お金に関する文献がピンとこない…

もやもや お金

こんにちは。
お金に関する記事や本は日々至るところで目にしますよね。
色々目を通してみるけれど…いまいちどれもピンとこない、そんな方も多いのではないでしょうか。
本日はそんな方にお薦めの本をご紹介します。

貯金?投資?節約?節税???

お金 選択肢 悩む
悩ましいですよね…

世の中には沢山の選択肢があって、正直何から手をつけるのが正しいかわかりませんよね。
金融機関のセールスは、「当社の商品が一番です!」と言いますが、話を聞けば聞くほど混乱するばかり。
手始めにネットの記事を見ても、どこまで信憑性のあるものかわからない…
本を買ってみても開く気が起きずに積ん読に拍車が掛かり…
安心してください、それは貴方だけではありません。
世の中の大半の方がきっと同じ状況です。
それもそのはず、100人いれば100通りの正解があるのですから、自分に合うものに巡り合うのは本当に難しいのです。
逆に、自分に合う方法を見つけられた方は、誇りに思って良いと思います。

今回の教科書(強化書)

今回読んだのは、「読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方」です。
絶叫系!?本当に叫ぶか試してみようじゃないの…ということでチョイスしました。
筆者の山崎俊輔さんはAFP、消費生活アドバイザーの資格をお持ちです。
AFPはあまり聞き慣れない方もいらっしゃると思いますが、FPの一種と考えて頂ければと存じます。受験資格としてFP2級合格が前提です。
本の内容ですが、
はじめに
財布&口座
節約&稼ぎ方
投資
老後マネー
の5部構成です。偏らず、満遍なく触れられています。
この中から、私が「この考え方いいなー」と思ったキーワードをいくつかご紹介します。

お金を増やすキーワード①

ATMでは1万円ではなく8000円下ろす

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方より引用

私も一時期、お金を下ろすときは1万円ではなく敢えて9,000円としていました。
この1,000円の差がお金を下ろす回数に影響したかというとそんな事はありませんでした。
人間、見える範囲で物事を考えがちですので、財布の中身はあまり多くないほうが良いのです。
なんと言っても、一番無駄遣いをしないのは財布を忘れたときですから…
ただ、キャッシュレス化が加速度的に進んでいる現代では、効果を感じづらい方も多いかもしれませんね。

お金を増やすキーワード②

家計簿を「大変」「苦しい」「反省」と誤解するから続けられない

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方」より引用

ちょうど最近、社内で家計簿の話になったときに私が「1円単位でもれなく把握するために記帳している」という話をしました。
経理の方から「それは家計簿じゃなくて帳簿だよね」とのツッコミが…
こちらの本でも、家計簿は10円単位でいい、とお墨付きです。ただし、支出はすべて記帳しましょう―とのこと。
几帳面すぎて続かないよりは楽して続けられる方法を考えましょうよ、という方針のようです。たしかに!
最近の家計簿アプリはレシート撮影で入力完了など、Instagramの投稿よりよっぽど簡単だ、との指摘も。全くもってその通りです。
インスタ映えより家計簿記帳、そんな人生も悪くないと思います。

お金を増やすキーワード③

ドラマや漫画では、投資で失敗して何億円もの借金を抱えた主人公がよく現れます。しかしあれはインパクトのある設定をしているわけで、普通の人が普通に投資をしている限り、そこまで大きな損失を被ることはまずありません。

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方より引用

これには叫びはしないものの、唸らされました。
たしかに、普通に投資してお小遣い程度の利益を得る主人公の様子をドラマで見たいかと言われると…ですよね。
・「そもそも借金で投資をしない」(借金の金利を上回る利益を出すのは難しいことから)
・「レバレッジは使わない」(FXで大損失を生むのはこのパターンが多いとのこと…)
この2点を守れば投資で借金を抱え込まない、とのことです。

お金を増やすキーワード④

「つぶれないが減ることは減る」が年金の正しい理解

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方より引用

曰く、
・マンガ「北斗の拳」のような無政府状態が出現すれば年金制度も崩壊するでしょうが、それはもう年金破綻の問題ではなく国家自体が消滅しています。
・映画「シン・ゴジラ」レベルの災害でも年金は破綻しないでしょう。
とのことです。
お金に関する本の一節とは思えない極端な例えに度肝を抜かれました。
が、同時に「なるほど、(受給額が)減るが、それはイコール破綻(=受給額が0円になる)ではないのだな」と強く印象付けられました。

合わなければ他を探せばOK!

お金 OK

以上、「読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方」から、4つ厳選して紹介させていただきました。
この記事を読んでいただいて、「この人の考え方、スッと入ってくるな」と感じたら是非本を手にしてみてください!
逆に、「イマイチ…」と感じたら、他を探してみましょう
世の中にはお金に関する考え方が沢山あります。
自分が気持ちよく続けられる方法を選びましょう。
正解は、人の数だけ。
強いて言うならば、お金のことで苦しまない人生を送れたらそれで正解なのです!

以上です!
よろしくお願いします!失礼します!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す