健康ブームに伴って…!?

お化け屋敷 幽霊会員
皆最初は幽霊会員にならないように頑張るのですが…

こんにちは。
昨今の健康ブームで、身の回りに健康に気を遣う人が増えたように感じませんか?
女性がプロテイン飲料をジュースのような気軽さで飲んでいるなんて、一昔前に考えられませんでしたよね。
スポーツジム・フィットネスクラブも、ニーズに合わせるように次々と新形態のものが登場しています。
何が自分に合っているかわからず、入会したいけれど結局行動出来ていない―そんな方も少なくないはず!
今回は、そんな貴方が「入会したはいいけれど結局続かず幽霊会員と化してしまった👻」という未来を迎えないように、ヒントをご紹介させて頂きます。

人は何故幽霊会員になってしまうのか

サボる 幽霊会員
いいtいつい

殆どの人は、望んで幽霊会員になるわけではありません。
気づいたら幽霊会員になっているのです。(中にはジムに入会したことすら忘れてしまう方もちらほらと…)
そして、一旦幽霊会員になってしまうと、気まずさ・恥じらいからますます足が遠のく悪循環…最悪です。
幽霊会員からの復活はあまり聞きませんので、ならないように努力するのが良いと思います。
では、幽霊会員へのキッカケをリストアップしてみましょう。

  • 病気・怪我・体調不良
  • 多忙
  • 天候
  • 交通手段の不良
  • 環境の変化
  • 目標達成

最後の「目標達成」でジムから足が遠のくのは問題ないと思います。短期集中という取り組み方もありますので。
それ以外は外的要因も多く、自分でコントロール出来ないから無理…と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そんな事ありません
同じ環境でも、幽霊会員にならずに継続出来る方もいらっしゃいます。
これらの要因たちを凌駕する、継続する理由・環境を作る方法をいくつかご紹介します。

幽霊会員防止作戦①

近所

作戦①は「通いやすさでジムを選ぶ」です。
具体的には、勤務先・通学先からの帰り道の途中、もしくは自宅から10分以内で行ける場所ですと理想的です。
わざわざ行く―というのは、よっぽどの理由がないと続きません。
そこに悪天候や、交通手段の故障・遅延といった外的要因が加わればいとも簡単に意思は打ち砕かれるでしょう。
もし、いくつか迷っている候補先があるならば、全て実際に行ってみることをオススメします。
「遠いな」「通いづらいな」と感じる所は長続きしない確率が高いので、それを念頭に選定しましょう。

通いやすさで選ぶ作戦

メリット
外的要因に左右されるリスクが低い

デメリット
ご近所さんや会社の同僚にジム内で遭遇する確率が上がる(逆に仲良くなってメリットに転じる場合も)

幽霊会員防止作戦②

仲間 ジム通い 自撮り

作戦②は「仲間を巻き込む」です。
1人だとサボりがちでも、仲間と「今日はジムで○時から一緒のプログラム出ようね!」なんて約束をしていたら続けられる―そんな方は少なくないはず。
ジムによっては、家族割引や友人紹介キャンペーンを行っていることも。
お金も安くなりますし、続けやすくなりますし、一石二鳥です!

仲間を巻き込む作戦

メリット
仲間の存在を意識し、サボりづらくなる

デメリット
仲間に「今日は行かなくていいよね…」と引っ張られるリスク有

幽霊会員防止作戦③

営業時間 短い 定休日

作戦その③は「営業時間を重視して選ぶ」です。
特に、お仕事が不規則な方はオススメです。
いくらやる気があっても、営業時間とご自身の行動時間がズレていたら通いようがありません。
今は24時間営業スタイルも増えています。
また、パーソナルでトレーナーの方と時間を合わせられるならそれを活用するのも手ですね。(その場合は少しお値段が高くなります)
何曜日のどの時間帯に行くかをイメージしながら候補先を選定しましょう。

営業時間重視作戦

メリット
忙しさを言い訳に出来なくなる

デメリット
自分の生活リズムにあった施設が近くにあるとは限らない

幽霊会員防止作戦④

自宅がパーソナルトレーニングスタジオに!

家から近かろうが、24時間365日営業していようが、ジムに行く準備をして運動して…と考えるだけでお尻が重くなる、そんな方も勿論多数いらっしゃいます。
そんな方は、きっぱりジム通いを諦めましょう
安心してください、時代は令和です。
オンラインフィットネスという手段があります!
YouTubeを見れば沢山のYouTuberがありとあらゆる種類のフィットネスを紹介しています。
InstagramTwitterでも手軽に動画を見ることが出来ます。
KIMIオンラインフィットネス のように、LINEを使ってトレーナーの方とやり取りをするスタイルも増えています。

パーソナルトレーニングなので、サブスクリプションのオンラインフィットネスと比べると高価です。
しかし、「動きが正しいかわかりづらい」「ついサボってしまう」というオンラインフィットネスの弱点をカバー出来ます。
そして、感染リスクが気になるご時世ですが、自宅で出来るので安心です!

オンラインフィットネス活用作戦

メリット
・比較的安価
・時間や環境を言い訳にせず、自宅で好きなときに出来る(定刻に配信される場合も有)

デメリット
・設備はジムに劣る
・細かい動作の確認が難しい

「続ける」を最優先に!

継続は力なり
継続は力なり!

以上、幽霊会員にならないためのジム選びのポイントを紹介させていただきました。
幽霊会員になってしまったら、施設を使わないのに会費だけ徴収されてしまいます。
最早慈善活動です。
逆に、(都度課金や回数制でなければ)沢山通えば通うほど安く施設を利用できることになります。
また、沢山通っていると施設のスタッフさんとも話しやすくなり、有益な情報を得やすくなります。
ちなみに私は、「1日サボると取り戻すのに3日かかる!」というエースを狙え!の宗方コーチの教えと、通う度に1日の単価が安くなるイメージがモチベーションです。

以上です!
よろしくお願いします!失礼します!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す