絶対寝坊できない朝、ありますよね。

遅刻 NG

こんにちは。
生きていれば何度か、これは外せない…というタイミングがありますよね。
私は、体育会時代遅刻は1秒でもアウトの毎日でした。
また、元々長時間睡眠し続けられないのも手伝って、いまだに「この時間に起きる!」と決めたら失敗しないタイプです。
最早、早起きが苦手な同期にモーニングコールを頼まれていたこともあります。
そこで、今回は失敗が許されない状況で確実に早起きを決める方法について考えてみたいと思います。
起きられない人を私が電話代払って起こすのは納得がいきませんし、皆が早起き出来ればそれに越したことはないですよね。)

何を根拠に考える?

アイデア 遅刻防止

最近、睡眠のキーワード溜め込みNG!睡眠負債早起きは三文の徳等でも紹介させていただいたように、睡眠について色々勉強しました。
そこで、しっかり7時間熟睡する方法の逆バージョンをすれば途中で目が覚めるのでは!?
と思いました。
言うまでもなく、必ず起きなければいけない時間から逆算して、7時間前に寝るのが理想です。
しかし、現代人はなかなかそうも言っていられないのが現実…
理想にこだわりすぎた結果寝坊→あれこれ失うよりも、1回の睡眠の質を下げてでも時間を守らなきゃいけないシチュエーションもあるのです!
その他にも、自分の経験則も交えて紹介してみようと思います。
遅刻して失ったあれこれを取り戻すのにかかる時間と労力よりも、遥かに少ない時間と労力で読み終えられる…はずです!?

寝坊対策①

ブルーライト LED

第一弾は「電気を点けっぱなしで寝る」です。
もちろん、白白とした光です。所謂保安灯のような、黄色みを帯びた光はいけません。
皆様も意図せずとも、電気を点けっぱなしで寝てしまうことはありますよね?
そんな時、結構な確率で変な時間に目が覚めて自分が電気点けっぱなしで寝てしまったことに気づきますよね。
つまり、熟睡出来ませんよね
日中のクオリティは下がってしまいますが、そうも言っていられないときは時間を守ることを優先させましょう。

電気を点けっぱなしで寝る作戦

メリット
熟睡してしまい、時間を過ぎてしまうリスク減

デメリット
日中のクオリティは下がる

寝坊対策②

寝酒

睡眠の質が落ちることから、飲酒は入眠の2時間前までに済ませておきましょう!
とはよく言われます。
それを逆手に取って、明日の準備や目覚ましをすべて整えてから、クイッとやって寝る作戦です。
これは一歩間違えると相当代償が大きいので、全くオススメしません。
ハイリスク・ローリターンです。
反面教師的な意味で敢えて載せてみました。

寝酒作戦

メリット
睡眠は確実に浅くなる

デメリット
・未成年は使えない
・運転が付帯する場合も使えない
・個人差が大きいので適切なラインが難しい
・寝酒しないと寝付けなくなってしまうリスク有

寝坊対策③

朝起きられるように念じる

寝る前に、「明日は絶対○時に起きる!」と全力で念じます。
念じたときは、不思議と目覚ましより先に目が覚めたりするのです。
これは、私だけではなく数学の先生も同じことを言っていました。
また、寮生活を経験された方の中には、先輩を起こさないように気合で念じていた方もいるかと思います。
これは、一発で出来る保証が出来ないので、保険としてアラームもセットすることをオススメします

念じる作戦

メリット
・誰でも出来る
・同居人にも迷惑をかけない

デメリット
アラームなしは高等テクニックなので、習得するまではアラームとセットで行う必要有

寝坊対策④

上記3つでは生ぬるい!起きられる気がしない!―そんな筋金入りの早起き嫌いの方には、プロ仕様の目覚ましの活用をご提案します。
定刻起床装置 個人簡易型です!
鉄道会社の乗務員宿泊施設消防署等で実際に使われており、遅刻厳禁の職業の方々御用達の安心感
お値段なんと105,000円!(税込)
遅刻して失う数々のものを考えると…高いか安いかは貴方次第です。

◆使用方法:敷き布団の下(背中のあたり)に空気袋を敷いておきます。設定時間になると送風が始まり、停止ボタンを押すまで空気袋が膨張⇔収縮を繰り返します(約9秒間隔)。最大に膨張したときには上半身が弓なりに。こうなるとどうしても目が覚めてしまうという強力な装置です。

新光電業(株)JRE MALL店内【2021新生活】 定刻起床装置 個人簡易型 (SAC-5A型)商品ページより引用

こうなるとどうしても目が覚めてしまう
いかがでしょう、我こそはという方ウチナータイムよろしく周囲の人に〇〇さんタイムを設定されてしまうレベルの方は挑戦してみては!?

プロ仕様の道具に頼る作戦

メリット
これで失敗したら「本当に起きる気ありますか?」と言われるレベルの信頼性

デメリット
かかる費用が桁違い

おまけ:寝坊以外の遅刻対策編

目標の時間に起きられても、遅刻したら意味がありません
早起き以外にできる、遅刻対策も併せてご紹介いたします。

  • 持ち物の準備は前日に済ませておく(当日着る服を着て就寝もOK)…単純にタイムロス防止と、寝ぼけた頭で忘れ物するリスク防止。
  • 電車内は立つ…長時間乗るならば、アラームをセットしたうえで座る。
  • 常に時計を気にする…朝は思ったより体が動かない。油断していると電車に乗り遅れることも。
  • シャワーを浴びる…血流が活発になる。コーヒーよりも目覚め効果が期待出来る。

個人的には、時間に余裕をもって電車の時間を決めたり、スヌーズ機能フル活用のアラームを設定するのはオススメしません
何故なら、「まだ余裕がある」との思いが逆効果に働くからです。
朝起きるのが苦手な方ほど「コレ逃したら一発アウト!」の緊張感で臨むことをオススメします。

失ってからでは遅い!

手遅れ 信頼 遅刻

以上、4種類の寝坊対策+寝る前後の対策の遅刻対策をご紹介させていただきました。
遅刻してしまうと失うもの、あまりにも多いですよね。

  • 信頼
  • 相手の時間
  • 楽しかったはずの1日
  • (交通機関を予約していたら)金銭

細々としたものも含めるとキリがないので、大枠でリストアップしましたが…どれ一つとして失いたくないですよね。
大切な1日を気持ちよく過ごすためにも!
前日からしっかり仕込んで遅刻を防ぎましょう。

以上です!
よろしくお願いします!失礼します!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す