寝たことがない人はいない!

犬 人 睡眠

こんにちは。
今回も睡眠についてです。溜め込みNG!睡眠負債早起きは三文の徳、その他の記事でも睡眠に触れていてしつこく感じられるかもしれません。
しかし!
あなたは、今まで一度でも睡眠の未経験者に会ったことがありますか
睡眠は人間の生活に欠かせない=全人類にとって平等な条件=誰にでも改善のチャンスがある!?
ということで、様々な角度から睡眠を紐解きたい所存でございます。

今回はキーワード別のご紹介!

先生 睡眠

今回は、「大人女子のための睡眠パーフェクトブック」からキーワード別にご紹介します。
この本は表紙に「毎朝、目覚めるのが楽しみになる」と書いてあるのです。
目覚めるのが楽しみになる感覚!?気になる…!ということで手に取りました。単純です。
小学生の頃、イベントごとの前日は昂ぶって眠れなかったり、翌朝とても早く起きたりしましたが、そんな感覚でしょうか!?
中でも、特に「睡眠を疎かにしてはいけない!」と思えるようなものを厳選します。

今回の教科書(強化書)

こちらが、「大人女子のための睡眠パーフェクトブック」です。
著者の友野なおさんは、睡眠コンサルタントとしてご活躍されている女性です。
ご自身も睡眠の改善をきっかけに、15kgのダイエットをはじめ、体質改善をされたそうです
本のタイトルには「大人女子のための」とありますが、老若男女誰もが取り入れるべき内容が記されています。
「最近、なんとなく調子が悪い気がする…」という方は、改善のヒントを得られるかもしれませんので是非ご一読ください。

睡眠キーワード①

「人生の3分の1は布団のなかにいる」

大人女子のための睡眠パーフェクトブックより引用

人生80年として、およそ25年は布団の中で過ごすそうです…25年…ものすごい時間ですよね。
多少睡眠時間を削ったところでこの25年を10年にすることは出来ないでしょう。
「寝る間も惜しんで」という考えから離れ、「寝る間を充実させて日中の飛躍を図る」ようにシフトした方が人生うまく行く気がしてきませんか!?

睡眠キーワード②

考えてみれば、特別な才能やお金、道具も一切不要で、ただぐっすり眠るだけで誰でも平等に美
しくなれるなんて、睡眠は最高にフェアな美容法だと思いませんか?

大人女子のための睡眠パーフェクトブックより引用

女性の方は特に、美しく在る為に高いお金を払ってエステに通ったり、少しでもいい化粧品を買ったりしますよね。
そんな中で、ジェニファー・アニストンジェニファー・ロペスジェニファー・ローレンス、そしてミランダ・カーが大事にする美容法…
それが、睡眠を大事にすることなんだそうです!
手間暇かけて美容に気を遣うことはとても良いことだと思いますが、睡眠不足では効果も半減です。
誰もが毎日行う睡眠を見直すことで、海外セレブお墨付きの美容法が出来るなんて素敵な話ですよね!?
※不潔な寝具は吹き出物の原因になります。寝具は清潔に!

睡眠キーワード③

じつは、眠る直前に仕事絡みのメールを読むと、エスプレッソを2杯飲んだときと同じレベルで
脳が覚醒してしまうといわれています。

大人女子のための睡眠パーフェクトブックより引用

エスプレッソ2杯…!Oh,脳!ですね。
著者は夜10時以降は仕事のメールは一切見ないと決めていらっしゃるそうです。
「寝る前にスマホを見るな」とは言われますが、理由はそれだけではありません。
「夜中にラブレターを書くな」と聞いたことはありませんか?
夜は脳が疲れていて、冷静な判断力が失われ、感情的な文章を書いてしまいがちです。
夜中にメールを返信すると、相手もエスプレッソ2杯分の覚醒させてしまうだけでなく、感情的なメールを送って翌日ご自身が後悔する恐れもあります。
自分のためだけでなく、相手のことも考えて、仕事のメールは常識的な時間で完結させましょう。

毎日をフル充電で始めましょう!

充電 睡眠

以上、「大人女子のための睡眠パーフェクトブック」から、3つ厳選して紹介させていただきました。
現代人の大半の方が、夜はスマートフォンを充電し、翌朝フル充電の状態で仕事や学校に向かうと思います。
何故、スマートフォンは熱心に充電するのに自分自身の体の充電は疎かにしがちなのでしょうか。
スマートフォンは劣化すれば買い替えられますが、人間の身体はそうもいきません。
睡眠は、人間のメンテナンスタイムです。
イザ!というときがいつ来てもいいように、日々のメンテナンスを大事にしてあげましょう。

以上です!
よろしくお願いします!失礼します!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す