毎年2月にやって来るアイツ

ヤギ

こんにちは。
2月と言えば…そう、アレですよね。
球春到来⚾
毎日贔屓のキャンプ情報に一喜一憂しながらシーズン開幕に向けてテンションを上げて…
というのは、言うまでもありませんが、もう一つ忘れてはならないイベントが幕を開けます。
そう、確定申告です。
やらなきゃ…とわかりつつ、後回しにされている方も多いのではないでしょうか。
期限も4月15日まで延長されたし―いやいや、緊急事態宣言ですることない今やらずにいつやるの!?…という訳で。
今回は特に、医療費控除で確定申告が必要だが、確定申告の響きだけで具合が悪くなってしまう貴方にオススメです。
※医療費控除の対象…年間の一世帯の医療費が10万円(年間の総所得金額が200万円未満の場合はその5%)を超える場合。
ただし、保険会社から支払われる保険金や高額療養費制度等で補填がある場合は、その金額を除きます。詳しくはこちらでご確認ください。

確定申告の書類作成は時間がかかるの?

忙殺

医療費控除のみの場合、必要書類が手元にあればせいぜい30分、長くても1時間で終わるでしょう。
丸一日の作業をイメージされている方も多いかもしれませんが、青色申告でさえ日々きちんと収支を管理していれば半日もかかりません。
こんな話をしていると、
「必要書類を手元に揃えるまでが大変なんだよ!」
とか
「日々の収支管理が面倒なんだよ!」
と言ったお声が聞こえてきそうです。
後者は家計簿アプリ等で習慣づけていただくとして、前者はこれからご紹介しようと思います。

医療費控除に必要な書類

レシートと家計簿

・2020年にかかった医療費の領収書一式または「医療費のお知らせ」(健康保険組合から通知される、年間の健康保険使用履歴)
・源泉徴収票
・マイナンバーカード(またはマイナンバーの通知書)
・還付金を受け取る口座情報
・電卓
これらを手元に準備して確定申告に臨みましょう。
いちいち書類を探すと時間のムダが生じますし、何よりご自身がストレスになってしまいます。

国税庁のホームページには、申告書の作成フォームがあるので、そちらを活用しましょう。
マイナンバーカードがあれば、作成した申告書を印刷・郵送する手間なくオンラインで完結するので尚良です。
スマートフォンからの申告も試しましたが、かなりやりやすかった印象です。
「マイナポータル」アプリをダウンロードしていれば、スマートフォンをスキャナ代わりに使ってそのままスマートフォンで申告を完結させられました。
事前申請等も不要です。(マイナンバー方式ではなく、ID・パスワード方式の場合は税務署にて手続きが必要です)
私は昔、e-Tax活用を試みましたがカードリーダーの準備と事前申請で挫折し、ずっと郵送で申告していました。いい時代になったものです。
また、源泉徴収票は確実に必要です。在宅勤務などで手元にない場合は、会社に問い合わせてみましょう。
領収書一式は日付順ではなく、「医療機関別」「対象者別」でまとめるようにしましょう。入力する時にとても楽です。
還付金額等はフォームに入力すれば自動で計算されますので、電卓の出番は医療費を合算する際くらいです。
正直、これらの書類を準備出来たら9割方確定申告成功です。
あとは各項目に正しい数字を入れるだけです。
よく見れば間違えないように親切な説明もついています。指差し確認しながら埋めていきましょう。

2月16日まで待たないといけませんか?

カレンダー

確定申告といえば…2月16日~3月15日、というイメージはありませんか?
たしかに正しいのですが、それは追加で納税する場合(≒青色申告の方)の期間です。
還付のみの場合、e-Taxを使えば1月4日から申告ができます。
これは私の経験則なので確実ではないのですが、早めに申告した方が還付までの期間も短いように感じます。
皆ギリギリで提出するので(!?)、期日間近に提出した年は処理に時間がかかった印象です。
3月7日で緊急事態宣言が終わることを祈りながら、今のうちにささっと申告してしまいましょう!

還付金はいつ振り込まれる?

カレンダー

管轄の税務署や提出時期などにもよるので一概に断言できませんが、申告後2ヶ月程あれば振り込みの通知はがきが来ます。
はがきが来るタイミングと還付金の振り込みのタイミングはほぼ同時です。
それ以上待っても音沙汰が無い場合、書類の不備が考えられます。
待っていてもなかなか連絡は来ないので、こちらから電話で問い合わせることをオススメします
税務署に赴かなければいけない場合もあるので、お忙しい方は特に早めの行動を心がけましょう。

深刻に考えすぎもNG!

take it easy

以上、簡単ではございますが、医療費控除について流れをご紹介させていただきました。
「確定申告」と聞くと、どうしても難しそうなイメージで気が重くなりがちです。
紐解くと、
「どこに何を書けば良いのかわからない」→スマートフォンや国税庁ホームページの進化で、初見でもわかりやすくなった
「何が必要かわからない」→今回紹介してみた
…ということで、大丈夫そうですね。
やらなきゃやらなきゃと気にしながら過ごす日々は、30分もあればやりきって晴れやかな日々に変わります。
さあ、早速今から必要書類を準備しましょう。

以上です!
よろしくお願いします!失礼します!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す