節約、していますか?

お金をドブに捨てる人
無駄遣い

こんにちは。
年の瀬はお金の出入りが激しくなりがちですよね。

「諭吉先生、そんなに急いで出ていかなくても…💸」

と思ったことがある人は私だけではない…はずです。
そして、焦る気持ちとともに節約を試みるのも私だけではないでしょう。
今回は、私が試みた結果、費用対効果の面でおすすめできない節約をご紹介します。

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

反面教師として、少しでもお役に立てましたら幸いです。

こんな節約は嫌だ!①

まずは、水道光熱費ですね。
以前、私はオール電化の家に住んでいました。
そして一人暮らしでしたが、電気代が3,000円/月台に乗らないよう、真剣に取り組んでいました。
具体的には…
を発する系は電気代が高く付く」と聞いていたので

  • 風呂はジムで済ませる。家でお湯を使う時は我慢できる限界まで低温。
  • 電子レンジは基本的に使わない。
  • エアコンはコンセントごと抜いてしまう。どうしても寒さに耐えられない時や来客の時のみコンセントを挿して使用。
  • 冷蔵庫は備え付けのホテルサイズのみ、冷凍庫なし生活。
  • 勿論乾燥機はないので、洗濯物を乾かすために雨が降らないことを祈る日々。

こんな感じですね。
当時は若かったですが、それでもあちこち攣ってしまったり、金縛りに悩まされたり…不健康の極みでした。
数百円の電気代ケチって病院行きになり、医療費払って辛い思いするより…
快適な環境でパフォーマンス上げるために、最低限は使った方が良いことに気付きました。
今、リモートワークになり、それは確信に変わりました。
無駄遣いする必要はありませんが、過度な節約でパフォーマンス下げるのはトータルで考えると損です。

こんな節約は嫌だ!②

まとめ買い
買いだめ

続きまして、主に食費ですね。
以前住んでいた家から15分ほどのところに業務用スーパーがありました。

「秋刀魚10匹で〇〇円!」

今となっては正確な値段すらよく覚えていませんが、とても安かったんですよね。
条件反射的に買ってしまって。
家帰って、冷蔵庫にしまおうとして気付きました。
これは、買いすぎだと。
当時は冷凍庫もないので、いかに長持ちする調理法でひたすら秋刀魚を飽きずに食べるか、必死でした。
三枚おろしの腕が上がったことは言うまでもありません。
暫くは秋刀魚を見るのも嫌でした。
そんな経験をしながらも、未だに定期的に「まとめて買うと安い」に負けてしまうのですよね。
日持ちする食材を選んだり、冷凍庫を活用して工夫する日々です。

こんな節約は嫌だ!③

スマホ 画面 ひび割れ 故障

3つ目は…恥ずかしながら、身だしなみですね。
スマートフォンをお持ちの方で、未経験の方は少ないと思いますが…

落とすと割れますよね、画面📱

それを放置していました。
周りからはさぞかし、みすぼらしく見えたことでしょう。
おまけにバッテリーの節約ということで、昼間でも画面真っ暗でした。
おひさまの下、一生懸命画面を覗き込む様子はさぞかし、滑稽だったことでしょう。
そんな人と仕事の付き合いも、個人的な付き合いもしたいと思えますか思えませんよね。
機会損失もいいところでした。

お金が貯まらない節約は無意味!

トイレ お金 無駄 無意味

私の失敗談をつらつら並べてみましたが…失敗の理由は簡単です。

ただケチることしか考えていなかった

ということです。

そもそも、節約は何のために行うのでしょうか?

可処分所得を増やすため

ですよね、大半は。
しかし上記の失敗方法は、目の前の1円しか見ておらず、その後の何万円を得るチャンスをドブに捨てているのです💸
それどころか、場合によっては却って損失を生みかねません。
骨折り損のくたびれ儲けです。
その節約は本当にお金を生むのか?―定期的に見直してみると良いかもしれません。

以上です!
よろしくお願いします!失礼します!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す